新しいAGA治療薬です|harg療法で悩み知らずの髪の毛に生まれ変る

harg療法で悩み知らずの髪の毛に生まれ変る

男の人

新しいAGA治療薬です

髪の毛

24時間おきに服用

ザガーロはプロペシアに次ぐAGA治療薬として注目されています。東京にあるAGAの治療を行ってくれる専門クリニックではザガーロの処方がスタートしています。ザガーロは一定の効果を感じるためには、24時間おきにしっかりと服用することが求められます。東京にあるAGA専門クリニックで処方される際には、このような説明がされるケースが多いのです。また、働きが強い薬であるため、服用を停止してから6か月間は献血できないため注意が必要です。それ以外にも女性や幼児の服用は禁忌となるため、間違って服用しないように配慮が求められます。東京にあるAGA治療の専門クリニックではザガーロもしくはプロペシアのどちらかの選択をすることになります。

目的別に処方されます

東京にあるAGA治療の専門クリニックではザガーロかプロペシアのどちからの処方がされますが、どちらになるかはAGAの症状によるところが大きいのです。ザガーロは前頭部への効果がプロペシアよりも高いとされていることから、前頭部に症状がある場合にはザガーロを服用する方が働きを感じられやすいのです。一般的にはプロペシアに比べるとザガーロの方が効果が高いとされているため、状況にあわせてザガーロを使用する医師も増加してきています。いずれの場合においても、人によって働きの感じ方に違いがあるほか、副作用もあるため医師の指導のもと正しい服用を行うことが大切になります。また、一定期間の服用をしなければ、効果を発揮できないため、継続して利用することをおすすめします。